クリアカード編の考察 Part01

  • このトピックには1,503件の返信、26人の参加者があり、最後ににより2021.2.25 20:59に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 946 - 960件目 (全1,504件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1209

    ともりんさん、クラフティさん、返信どうも

    そうなんですよねー、他にも被害者がいるようなニュアンスなんですが、それが他の魔術師達(エリオルは除く)に気づかれていないというのは変なんですよね。
    相当上手くやっているのか、海渡さんが協力していると分かっているから、他の魔術師は手を出せないのか…

    力を奪われた被害者が他にもいるのか、そしてどうなったのかも分からないので、何ともいえないところではありますが、
    力が強すぎてクリアカードを発現するようになった直後、さくらちゃんの前に、その力を奪うことができる存在が現れるって、都合が良すぎないかと思ってます。
    (これではまるで、さくらちゃんの為に、秋穂ちゃんを海渡さんが連れてきたみたいな感じなんだが…)

    +2
    #1208

    ともりんさま

    力を奪われた被害者は
    秋穂ちゃんの言葉がそのまま正しければ、
    イギリス、香港には確実にいるわけで
    のほほんとしているエリオルはともかく(爆
    香港がほぼ庭となっている
    李家現当主、小狼のお母様が
    その異変に気づかないのはさすがにおかしいんですよね

    …となると。
    秋穂の「器」に魔力が着々と蓄積されていると思っているのは
    秋穂を操っている最古の一族だけで
    一旦秋穂が吸収した魔力を
    海渡とモモがこっそり元の魔術師に戻してるとかもアリかな…と。
    それで元の魔術師は秋穂達の記憶は消されてればなお良し、って感じで。
    それだったら小狼やエリオルが気がつかないのも分かるような…

    あの旧エリオル邸の地下書庫の本が全部魔力=秋穂の器に入ってます
    って事になるとそれはそれで怖すぎですが
    アレが最古の一族に対するカモフラージュのためだったら説明つくかも?とか。

    +6
    #1207

    珈琲さん

    秋穂ちゃんの正体は、力のあるものから力を奪う、いわば道具(言葉が悪かったらすみません)の可能性は高いと思います。

    ただ、それなら今まで力を奪われた被害者がいるわけで、その可能性を、少なくとも小狼が海渡に会った時点で、小狼もエリオルもその可能性を考慮していない、あるいはそういう情報を知らなかったように見れるのが、少々疑問ですね。

    もしかして、(それのしているのが欧州最古の魔術師だったらですが)欧州最古の魔術師って、裏の世界では滅びたことになっているのでしょうか?

    +3
    #1206

    そういえば皆さんは、秋穂ちゃんの名前がさくらちゃんと似ている件はどう解釈してますか?

    「この子の力『も』この器へ」

    とあるので、クラフティさんの考察を参考にしてますが、『器』の女の子は、世界中を移動しながら、さくらちゃんのような力を持った子と似たような名前を付けられては、その子が興味を持つようにして接触し、力を奪っているのかなと考察しているのですが…
    (本名はアリスだと思ってます)

    +6
    #1205

    そういえば、気になったことが。

    さくらちゃんが魔法を使うシーンですが、
    フライ→フライト
    鏡→銅鏡ですよね?

    誤字脱字ですよね?

    +1
    #1204

    アニメ感想の方で考察を間違えて書いてしまったので、(申し訳ありません)こちらに貼っておきます

    最新話なかよし11月号 e-bookでドコモ携帯払いで読みましたよ。なんか話が一気に進んだ。(そしてわかりやすくなった)感じです。「歯を食いしばれ」には、ちょっと笑いましたけど。「主も守って自分も守れ」前に桃矢がユエに言ったセリフですね。それを今度はユエが言うと。考えたらこれって言い方は違えど苺鈴の言っている事とも通じます。
    『「いい人」っていってもいろんな「いい人」がいるんだけどでも私の周りの人はいつも他の人の幸せを考えてどうしたら笑顔になってくれるか考えてる人なの』
    『それはとてもいい事だけどでも人の事ばかり考えてたら「自分の事はどうでもいい人」になっちゃう。あなたも小狼も大好きな人のために頑張りすぎて自分を大事にするのを忘れてない?』
    『小狼は特にそうだし頭も固いんだけどあなたは先に自分が幸せになって小狼の目を覚ましてあげて』
    「わかっているだろ この声が誰のものか」謎の声が秋穂の体を乗っ取って言いました。ここはアニメ化されたら実際は誰の声になるんでしょう?これが秋穂自身だとしたら変なところがあります。
    「やはり強い魔力だ」「強すぎる魔力だ」「クロウリードの血筋ですもの当然でしょ」一人芝居の落語でしょうか?自分には複数のキャラに見えます。(「当然でしょ」はモモの声で再生されました。自分は)
    この子の力もこの器に…「時計の国のアリス」が八神はやての持っている『闇の書』に見えてきましたよ。
    で、今回の”蒐集”未遂はTVアニメ最終話の戦いを彷彿とさせました。やはりTVアニメ版と漫画版は流れのスピードは違えど同じ方向で進むようです。

    0
    #1202

    とくもとさんの書き込み、昨日じゃなくて、一昨日ですねf^_^; 失礼しました。

    深夜ですし、明日仕事あるので、手短にしますが、

    海渡さんが、小狼くんがさくらちゃんからさくらカードを引き離すような行動を起こすように、何かしらののシグナル(さくらちゃんの魔力暴走という未来)をエリオルくんや小狼くんのお母さんに送り、さくらちゃんがある意味クリアカード作成に集中出来るような状態に誘導していったということは考えられないかな、と。

    あの最初の夢とさくらカード透明化は、小狼くんの説明がなかったら、分けて考えるには、あまりにも連動して起こり過ぎていますし。
    (あと、秋穂ちゃんを操っている人達は、さくらちゃんの魔力に関心があり、カードを求めている感じではないので)

    明日、もう少し詳しく言えたら、また書きますm(_ _)m

    +2
    #1201

    最新話、結構展開が進みましたね(やっとというべきかもしれないけどf^_^;)

    小狼くんがやっと孤独から解放された感じなのは、良かったです。海渡さんと秋穂ちゃんが、不気味な感じですが…f^_^;

    それと、昨日のとくもとさんの話を見て、ふと考えたことがあったんですが(最新話が今日出る手前、内容によっては考察が翌日にはひっくり返される可能性もあったので、安易に書けないなと思い、黙ってました)、
    小狼くんも既にというか、最初から黒幕の掌で踊らされている(利用されている)のではないかなと。

    小狼くんの話だと、仮にさくらカードが透明化して使用不可にならなくても、さくらちゃんはクリアカード固着をしていたようですし。ただ、もしさくらちゃんがさくらカードを使える状態で、クリアカード固着をしていた場合、さくらちゃんは夢の杖を今よりも積極的に使っていたかは分からないなと(全部星の杖で対処していた可能性もあるし)。もし夢の杖を使ったとしても、星の杖と夢の杖の両方を使って対処するという、それはそれである意味大変なことになっていた可能性もあるかなと。

    +1
    #1200

    ともりんさん

    モモも言ってましたけど、本の時間を止めたいんですから、単純に、時間停止とか、時間に干渉する系だと俺は思うんですけどね…(時間干渉って禁忌なんですが)

    なんでもありの魔法を考えるより、はっきり明言されている本の時間を止めたい理由をこれまでの情報から考えるべきなんだろうなと思ってます。
    俺はアリスを助けるためかなーとか考えましたが

    +2
    #1199

    ふと思ったのですが
    海渡さんって秋穂ちゃんが器に蓄えた魔力を
    ねぎそこ貰い受けるつもりなのかな?
    秋穂ちゃんが今の秋穂ちゃんで居続けるには
    魔術師として覚醒しない事なので
    器に蓄積された魔力ゼロにして
    かつ一族からの操り人形状態断ち切れればよい…
    って記憶改変…ですかね…

    +3
    #1198

    じゅりさま

    秋穂の器に関しては
    じゅりさまが先に書き込まれた方の方が
    簡潔で分かりやすいですね(汗
    長々と申し訳ありません

    +2
    #1196

    最新号読みましたー

    で、小狼の翔の具現化のカッコ良さに酔いしれ中w
    是非アニメ2期でくまいさんボイスで聞きたいですな
    そして「翔」のカードはいつも何かを打開してくれるので
    今月号のラストをなんとかいい形で打開して欲しいです(懇願

    で。
    今回気になったのは

    ●「この声」の正体
    なんか敵方っぽいと思ってたんですけど
    味方なんじゃないかなと…
    そういえば、クリアカード に入ってから
    さくら、まだこの人の名前言ってなかったなあ、と。
    エリオルではない、過去の、クロウさん
    …というと、現時点では「戻れない」の説明がつかなくなりますが
    意味が鏡のように反転してそうな気が…
    また、クリアカード で
    さくらがクロウさんの事思い浮かべないのがそもそも不自然だなあと思って…

    ●秋穂ちゃんの器の話
    前の考察でも述べましたが
    秋穂の一族は代々必ず屈強な魔術師が輩出されないと困る、
    さらにその魔術師は一族の血縁でなければだめ、
    秋穂の両親は少なくとも一族から
    かなり期待されていたので
    秋穂も当然大きな期待があったが
    全く魔力なしでそれは秋穂だけ

    …と思ってたんですけど、
    今回の器の話で
    秋穂の一族の魔力って
    各自の魔力を源にしてるのではなくて、
    他の魔術師から魔力を奪って糧として
    魔力を扱うという、
    他人の魔力掠取が前提なんじゃないかなあと。

    そして、秋穂ちゃんはその魔力掠取を無意識に拒否していたか、
    両親から諭されたかでその能力を発動していないからかで、
    魔力ゼロ、使えないだけ、という状態なのではないかなと

    そしてその事に気付いた一族が
    魔力掠取さえさせれば秋穂は
    その代の屈指の魔術師になれると踏んで、
    魔力掠取を
    秋穂の身体、精神を押さえ込む操り人形状態にして無理矢理行使しているのではないかなと

    そう考えると
    秋穂ちゃんが言う
    一族の探している本=魔力
    になり、
    一定の場所で魔力掠取が済めば
    別の場所に移動しているということになるし
    お友達が出来ないというのも、
    そのお友達がなんらかの魔力持ちで魔力掠取した代償でお互いの関係性の記憶がなくなってるのかなと

    そうなると魔力掠取された側がどーなったのかがすごく気になりますが
    その記憶、今のところ秋穂ちゃんにはなさそうですからねー…

    で、その器に魔力が満ちた時が
    モモ達の言う「その時」で、
    秋穂ちゃんにその魔力掠取の事実が突きつけられるんだと思うんですが
    その時に秋穂ちゃんが秋穂ちゃんでいてくれたら、
    何か活路というか打開策あるのかなあと。

    ●海斗さん
    …多分アニメのさくらと秋穂の初対戦、
    本来ならこのメンツ、このポジションだったんだろーなー…と…
    思いっきり時間停止と空間囲い込みっぽい魔法使って来ましたが
    さて、アニメに寄せるか、モモが何か解説してくれるか
    どっちですかね…

    +8
    #1195

    珈琲さん

    ありがとうございます。

    そもそも、海渡が得ようとしている魔法が何で、その理由は何か、ですよね、何を犠牲にするのかもありますが。

    以前、禁忌という観点から、死者再生や過去への干渉とか出ましたが。

    +3
    #1194

    ともりんさん

    うーん、海渡さんの目的ですか…お話を作るなら

    (俺は、あの回想に登場した女の子こそ、一族の真の後継者である「アリス」だと思ってます。)
    クロウの血縁である木之本桜の存在を知り、痺れを切らした一族は、さくらちゃんの力を我が物にしようと、一族に伝わる魔法具である本を発動させ、アリスの精神を本に閉じ込め、空となったアリスの「器」に、アリスの記憶と、事前に調べ上げたさくらちゃんに好まれやすい人格を植え付け、さくらちゃんが食い付くように『詩之本秋穂』という似ている名前を与え、アリスの精神が閉じ込められた本は「時計の国のアリス」というタイトルにし、秋穂に渡す。
    どういう経緯かは不明ですが、本に閉じ込められたアリスを助け出したい海渡さんは、一族に協力する振りをして、秋穂ちゃんとともに、友枝町へ
    自分の魔力では、本の時間は止められない(本の発動を止め、アリスの精神を助け出せない)ので、さくらちゃんにクリアカードを集めて貰っている。

    とかですかね(長い…)
    まあ、この話だと、海渡さんの目的はアリスを助けることで、秋穂ちゃんは助からないんですよね()
    秋穂ちゃんの精神は、さくらちゃんが『固着』するとか?

    +8
    #1193

    珈琲さん
    反応ありがとうございます。

    『器』に関しては秋穂自身の元々の力ではなく、一族達が何とか秋穂に能力をつけようと他者の能力を奪う力(ただし一時的なもの)を与え、達成されたら半永久的な秋穂自身の能力にして取り込めるような所謂”つなぎ”の力なら現在の道具のような扱いもありえるかな、と考察させて頂きました。

    もしくは、秋穂自身の能力だけど多少の力程度だと一度放出したらすぐ終わりで他者から根こそぎ奪わないと長期的な維持はできず、一族が「力があっても使えないと意味がない」という思想なら現在の扱いもありえるかな、と。
    秋穂は自分から他者のものを奪う性格ではないですし、例えるなら瓶があっても中身が空では水は飲めないですから。

    +6
15件の投稿を表示中 - 946 - 960件目 (全1,504件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました