クリアカード編の考察 Part01

  • このトピックには1,503件の返信、26人の参加者があり、最後ににより2021.2.25 20:59に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 661 - 675件目 (全1,504件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1559

    今月号読みました!

    これだけ周囲に無関心な海渡さんが、どのようにして秋穂ちゃんに感情移入していくのか気になります。
    はたまた単なる道具扱いなのか…

    そして小狼→さくらちゃんのシーンに関しては、様々な見解があるかと思いますが、
    私はやっぱりさくらちゃんかわいそうだなあと…。

    魔力暴走云々は抜きにしても、カードさんの安否だけでも伝えることができたのでは?と思ってしまいます。

    今後は変な隠し事は一切なし!
    自己犠牲精神もなし!

    2人で協力して大敵に立ち向かっていって欲しいです!

    +10
    #1558

    ともりんさん

    過去の海渡さんの様子をみると、逆に寿命を削ってでも叶えたい、自分の願望が無いように思うので、消去法で、秋穂ちゃんを助けたいのかなあってなってます(笑)

    海渡さんがあの後、秋穂ちゃん(?)と出会ったとすると、結構長い付き合い(6〜8年くらい?)みたいですし、それだけ一緒だったら何か海渡さんにも変化はあるのでは?
    (そのぐらい前から秋穂ちゃん?は魔法具の能力で、他人の力を奪っていたことになりますが)

    +2
    #1557

    なかよし、読みました。
    海渡に関して思ったのですが、過去の海渡って感情とか望みを本当に感じないんですよね。
    でも、今は少し違うような気がする。
    この変化のきっかけが、海渡を知る手がかりなのかもしれませんね。

    +2
    #1556

    クラフティさん

    海渡さんについては俺もよく分からないです(笑)
    「あなたがただこうしてくださる…」の件は俺も違和感がありますよ。魔法具にされた状態のままでいいのかと?

    +2
    #1555

    他に気になったことは

    ・さくらカード達の発言
    「強くなったあなたの魔法を打ち消せるのはあなた自身の魔法だけだから」
    ということは。
    今強いのはクリアカード。でもそのカードを打ち消すのは・・・?
    さくらカード改みたいなレベルアップしたさくらカードなのか
    クリアカードとさくらカード合体のレベルアップなのか

    なんか今後の秋穂ちゃんにもあてはまりそうな気がするんですけどねー・・・
    秋穂ちゃんはおそらく一旦は器として完成してしまうのだけれど
    それをよい方向に打破できるかどうかは秋穂ちゃん自身。
    であれば、モモの「その時が来ても忘れないで」発言もわかってくるような・・・

    ・モモの能力

    今回うたた寝の海渡さんによって過去回想に心情を読むことができたのですが
    あの海渡さんがうたた寝という状態になる事に違和感がありまして・・・
    実際、なぜかキラキラとモモが光ってましたし。
    もしかしたらモモには、夢を介して人の思考にダイレクト介入ができる能力があるのかなと。
    となると今までのさくらちゃんと秋穂ちゃんの夢って??とも思うのですが・・・

    +5
    #1554

    珈琲さま

    秋穂ちゃんの某と同じ状況(苦笑)ですが、
    今月号で開示された過去回想まででは、
    ・海渡さんは秋穂ちゃんに特に関心はなかった
    ・この会合の時に魔術協会と最古一族が
    秋穂ちゃんに『書き込める』事を画策している事を知り
    魔術協会が書き込みたい事とは違う事を
    海渡さんは書き込みたくなったから離反している
    ただしそれは、モモが問いかけた通り、
    海渡とってはハッピーエンドだけれど、
    必ずしもそれが秋穂ちゃん、さくらちゃん達にとって
    ハッピーエンドであるとは限らない
    ・・・と思いました。
    なので、純粋な気持ちに基づく秋穂ちゃんのためなのかは
    今のところよく分からないです。
    今月号以降の時系列で何かがあって、
    「あなたがこうしていてくださる」の真意がわからないとなんとも・・・

    また、さくらちゃんの魔術の訓練も、
    エリオル的にはさくらカードへの変換時も
    説明もなくいきなりカード変換を実践からさせてましたから
    今の状況で何も手を貸さなかった事が訓練のつもりとか
    いけしゃあしゃあと言いそうです・・・
    でも、酷なようですがなんにせよ、クロウカードはさくらカードに変換されて
    今のカードのあるじはさくらちゃんです。
    クリアカードの状況でいくらさくらが心配だからと言って
    小狼もケロちゃんもユエも、さくらちゃんの前に「エリオルに相談や!」じゃないでしょーーー!!
    エリオルの前にまずさくらでしょ、そこは!!って今まで散々思っていますしね。
    エリオルがクロウの生まれ変わりとわかって、誰もかれもがついつい相談したくなるのはわかるけれど、
    それではだめだという事を、気づかせたいからこその後手とも取れるんですよね。
    ・・・とはいえちょっと相手がなぁ、とは思いますが・・・

    ともりんさま
    コメントありがとうございます
    お仕事体調にお気をつけて頑張ってください

    ここまで秋穂ちゃんの母親のことを引っ張るとなると
    ともりんさまのおっしゃるように
    さくらちゃんのお母さんと秋穂ちゃんのお母さんに何かつながりがあるかなとも思うのですが
    もしそうだとするともっと早くからさくらちゃん狙われてなかったかなとも思うんですよね
    でも、撫子さんが施したと思われる結界が相当強かったから守ってこれただけかなとも・・・

    そして珈琲さまのお返事をお読みして、長女を出産というか
    生まれる子供に自分の魔力の継承されると寿命を迎えるというケースもあるかなと・・・

    +8
    #1553

    ⬆︎返信相手を間違えてました。
    クラフティさんではなく、ともりんさんでした。
    m(_ _)m

    +1
    #1552

    クラフティさん

    まあ、ここで秋穂ちゃんの母親に触れるのは意味深ですし、協会の魔術師は、一度も秋穂ちゃんの母親は一族の血縁者とは言ってないので、秋穂ちゃんの母親は日本人で、撫子さんの従姉妹とかなら、秋穂ちゃんが欧州出身なのに、日本語の名前であり、さくらちゃんと従姉妹だから、あの二人は似ている。という、無難な考察が成立するんですが、
    二人が従姉妹だと、
    じゃあなんで二人とも、母親が幼い頃に共通して他界しているのか?
    という、新たな謎が出てくるんですよね。
    (そうなると、撫子さんと秋穂ちゃんの母親の血縁者は、長女を出産すると、数年後には亡くなってしまう呪い的なものがあるのかと考えてしまいます)

    二人は赤の他人で、二人の名前と雰囲気が似ているのは偶然で、二人とも母親が亡くなっているのも偶然。というのが一番無難ですよね。
    この世に偶然は無い、あるのは必然なんですが

    +3
    #1551

    クラフティさん

    教えていただき、ありがとうございます(*^-゜)vThanks!

    これを見て思ったのですが、さくらちゃんのお母さんと秋穂ちゃんのお母さん、何か繋がりがあったりするかな?

    明日は仕事が忙しい(というより、しばらく仕事が忙しい)ので、なかよしを買うのが遅くなるかもしれません(泣)

    +3
    #1550

    クラフティさん

    ホント魔術師ってクズですよね()

    しかしあれですね。今の秋穂ちゃんの状況、現在大ヒット公開中のR12指定の例の作品の映画に登場するヒロインと、ほとんど同じ状況なのが、すごく笑えないです(愉悦)

    むこうのヒロインも幼少期に、魔術師の一族の長に、次期後継者だからと、○○を入れられて、人ならざる者にされちゃいましたからね。
    …うん、全作品共通して、魔術師は基本クズなんだな

    +4
    #1549

    ⬆︎まあ、最初から友枝町に行こうとしたり、さくらちゃんからの連絡に出ない主に疑問を投げかけたりと、ちゃんと正常な判断をしていた二人が援軍に来たのは良かったです。(ひょっとしたら、エリオルに黙って来た可能性もあるか)

    ただ、魔術師が友枝町、しかも自分たちが住んでいた家にいるなら、絶対何かあるわけなんですから、その時点で援軍に行くべきだったとは思うし、そうしなかった理由の描写が弱いと感じます。

    +2
    #1548

    絵本風の過去回想「少なくとも」の続きは「彼女と出会うまでは」なのかな?
    過去回想から、海渡さん自身にどうしても叶えたい望みがあるわけではないようですし、となると秋穂ちゃんの為に何とかしようとしているんだろうか?
    そして、協会も凄かったと畏怖する秋穂ちゃんの母親、というか両親は、なんで亡くなったんだろうか?

    暴走しても、魔術の訓練をしていれば、多少は制御出来ていた。みたいな描写があると
    じゃあどうしてさくらちゃんに魔術の訓練をさせなかったのか?となるわけで…
    ホントそこら辺いいかげんちゃんと説明して欲しい

    なるほど、エリオルの次の手は、なくるとスピネルを友枝町に行かせることかー(エリオルも来ているのか?)
    …もっと早くやれ定期

    +6
    #1547

    あ、あと、スッピーもようこそ、友枝町へw
    眉間のシワが全てを語るw
    来月はそこが楽しみです

    +5
    #1546

    最新号。
    ようやく、小狼とさくらが邪魔も入らずが話せた上に
    さくらカード達とも再会出来たことが
    1番嬉しいですね

    魔術協会の魔法具。
    今月号からすると、

    魔法具は魔術協会と秋穂の一族が結託して作ったもの

    魔法具を作るために魔術協会も秋穂の一族も何人かの魔術師が魔力を失っている

    魔法具はそれ単体で稼働することはなく憑代のようなものが必要なのか
    秋穂ちゃんは魔力を持たない真っ白なまっさらな状態である事から
    白羽の矢が立った

    それで秋穂がどうなろうが構わないというスタンス

    秋穂ちゃんに期待していたのは両親の魔力がさらに強化されて顕現する事だけで
    顕現しないのならどう扱っても構わない

    …先月号で海渡さんをしてあの一族と言われても然るべき、グズさですね

    また、魔術協会時代の海渡の本心が少し垣間見出来るんですが
    今と比べてやったら幼いような。。。
    秋穂ちゃんとほぼ変わらない、もしくは少しだけ上?

    そして、秋穂ちゃんの両親で
    特に魔力が強く恐れられていたのは
    母親。
    …ここはまだ引っ張りますか。

    で。
    エリオルの次の一手。
    友枝町にようこそ、奈久留ちゃん笑笑

    +5
    #1545

    さて、もうすぐ最新号出るけど、
    小狼くんの話を聞いた後、さくらちゃんはどうするのかや、
    エリオルくんの次の一手等、
    気になるところが多いな〜。

    +1
15件の投稿を表示中 - 661 - 675件目 (全1,504件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました