クリアカード編アニメ感想 Part01

このトピックには63件の返信が含まれ、15人の参加者がいます。2018.10.4 01:28に さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 31 - 45件目 (全64件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #760

    考察のところに書いてもいいと思ったのですが、アニメを見ていてずっと思っていたことがあったのでこちらに書かせていただきます。

    さくらちゃんが秋穂ちゃんと病院で朗読会をしたときのお話です。さくらちゃんは朗読前に『記録』のカードに朗読会の様子を記録するように言いました。しかし実際『記録』のカードが記録したのはその病院の過去の様子でした。私が『おや?』と思ったのは『何故病院の過去を記録したのか』ということです。

    さくらちゃんが『記録』に出した指示の詳細は分かりませんが、少なくとも命令の時点よりも『未来』のことを記録するように言ったと思います。しかし『記録』は『過去』を記録した。これはさくらちゃんの命令に反したことになると思います。理由をいくつか考えてみました。

    ・単純にさくらちゃんの魔力が高まっていることを視聴者や読者に知らせるため
    言葉の通りです。これ以上の意味はありません

    ・病院の過去の映像に何か秘密が?
    あの映像の中に例えば誰かが写っていたとか、人物でなくても物語のヒントになるものが写っていたとか……

    ・作成者または所有者=『主』ではない
    よって言うことを聞く義理も義務もない?これは他のに比べて少し強引過ぎますか……

    ・朗読会の様子で『記録』に写ると都合の悪い何かがあった?
    こうなると秋穂ちゃんの可能性が高くなるのですが秋穂ちゃんに関わらず、です。

    情報が少ないので考えれば考えるほど分かりません。しかもアニメが明日で終わるという驚愕の事実……心して見ないとですね

    3+
    #767

    アニメ見ました。
    とりあえず、原作よりはいい終わり方をして、上手くまとめたなあ、と思いました。
    二期、期待してます。

    3+
    #768

    ローブ=秋穂 で来ましたねぇ、アニメ。
    漫画のローブ=小狼はミスリードということでしょうか。

    しかもさくらカードの行く先や理由などは語られず、爽やかなさくら&小狼でラスト…。ポジティブっちゃポジティブですね。

    漫画とは違う道筋を選んだので、それはそれで興味深いです。漫画とは別物として考察の情報元にしていいのか迷う所ではありますね。

    とりあえず、二期お願いいたします。

    4+
    #770

    てっきり次の放送予定も決まっていると思っていたのに決まってなかったのがびっくり(NHKだから続編は心配ないと思いたい。これだけのビックタイトルで朝に放送するアニメをここで切るとは思わないし)

    話が分岐したとは思わないけど(これまでのさくらでも結果は同じだが過程が違ったことは多々あったし)今回の印象は小狼に対するさくらの思いはアニメと漫画では真逆になったかな。この対比の関係を作った浅香監督うまし!思わせぶりにクマさんを映すことで小狼がさくらカードの力を奪っていることを印象付け(漫画版ではそうなっている)アニメではさくらカード編、劇場版2以来のさくらの小狼への思いを確認する形で物語を結ぶと。対比がくっきりしたので見ている側に先が見たいと思わせる。(ここでアニメは一端中断し原作は先が続くので全く同じならアニメ視聴者のモチベが下がるだろう。でもこれだけ対比がはっきりしていたらいやでも原作とどう違い、どうやって同じ結論に行き着くのか先が見たいと思わざる得ない。)

    それと、さくらの無敵の呪文「絶対大丈夫だよ」をこうも不穏に使うとは思わなかった。今回のアニメ版で原作にはなかった情報が付け加わった。それは秋穂の夢、海渡も制御できていないこと。海渡の時間遡行魔法はそんなに大規模には巻き戻せないこと。(エリオル遊園地の一件で巻き戻しはもっと大規模だと思っていた)でもケロもユエもエリオル邸が遊園地になったことの記憶はちゃんとあるらしい。さくらには今回時間が巻き戻った意識が残るんだろうか??

    9+
    #771

    よくよく考えたら、小狼がサクラカードを使っている描写がアニメではあったっけ?原作がそうだからアニメでもそうだと思っていたけど、もしかしたらここまで含めて違うのかもしれない。

    0
    #774

    アニメ、私も見ました。何だか最終回らしくない最終回でしたが、原作と変えてきましたね。原作のあの展開から、何とかポジティブにした感じですし、今は原作ストック切れで、仕方なく終わるけど、溜まったらまた2期やりますっていう風に見えました。

    2+
    #777

    とくもとさん

    小狼くんがさくらカード(原作と違って、明示されてない)と見られる魔法を使っていたのは、12話・14話・18話です。特に18話の風で「火焔」を縛る直前、ぼかしてましたが、「風」に似てました。
    ただ、原作と違い、自分の力に変換した後の形態がカードではなく魔法玉なので、はっきりとした描写ではないです。(カードの精霊達も登場してないですし)
    もしかしたら、今月分のストックで、最終回だったので、小狼くん絡みのことをやったら、収拾がつかなくなってしまう面もあったのかも。

    1+
    #778

    >>ただ、原作と違い、自分の力に変換した後の形態がカードではなく魔法玉なので、はっきりとした描写ではないです。(カードの精霊達も登場してないですし)

    そうなんですよ。つまり李君の魔法は「さくらカードの魔法を使ったもの」と原作描写から勝手に思ってきましたけど、違う可能性もあるんです。(ここ二話ぐらい説明のためか李君の内面描写増えているし)そこまで変えたらあまりに原作と内容違ってしまうし第一、あの李君の魔力を使った後の暗い表情はなんだとなりますけど…

    1+
    #781

    あっという間に終わってしまいました寂しいです、伏線回収できてない部分(さくらの魔力,海渡の秘密,秋穂の謎,小狼について,夢の声) 多い気がします。ぜひ第2期を。いつか、必ず!

    2+
    #798

    6月10日(日)分のアニメを見ました。

    最初はてっきり秋穂ちゃんが好きな人(海渡さん)のためにさくらちゃんの夢の鍵を奪おうと言うそんなストーリーなのかと思いましたがそんな底の浅い話ではなかった。皆さんの感想を見る限り色々情報が詰め込まれていそうだったので心して見ていたのですが……何とももやっとした終わり方でしたね。

    クロウカード編やさくらカード編ではアニメオリジナルの話が沢山あったと思うのですがクリアカード編ではひょっとして少なかったのでしょうか……

    0
    #800

    しなもんさん

    アニメオリジナル要素、私もクロウカード編やさくらカード編と比べて少ないと思いました。
    もしかしたら、アニメのクリアカードの枚数は、アニメのクロウカード(さくらカード)より少なくて、アニメオリジナル要素を前よりも入れにくい側面もあるのかも。クロウカード(さくらカード)は、原作19枚、アニメは53枚と随分違ったので。

    0
    #801

    前作どこまで原作が進んだ上でのアニメ化か既に忘れているのですけど…かなり話が進んだところでのアニメ化だったと思います。それに魔法少女もののフォーマットにきっちり乗っかることもはっきりしていたので遊べる余裕があったのでしょう。それと監督はかなり先まで話を聞いていたのかもしれない。そう思うのは苺鈴の挿入歌です。…いや、第40話「さくらと夢の中のさくら」放映時にはすでに原作は第7巻27話以降に突入していたっけ??そうでないとあの時に「ひとりじめ」が流れるのは相当早漏だとおもう。

    物語的には小狼がさくらを意識し始めるのはさくらカード編に入って以降のはずだけど、アニメだと最後の審判前の第40話、41話、42話では完璧に恋する男の子視線になっている。視聴者目線でも小狼からみたさくらとして描かれている。今作では絵はきれいだけど誰の目線からみたさくらなのかが分かりにくい。強いていうなら昔を懐かしむおじさんおばさんから見たさくらになっている。だからさくらの行動もさくららしいけどはちゃけてない、(中学生だしというが逆にいえばまだ中学生ー子供なのに)前作だとさくら、小狼、苺鈴は子供らしい乱暴さ、馬鹿さ、ダメさがあったけど今作では影を潜めている。

    4+
    #802

    前作までは一年を通してアニメが流れるのが当たり前でした。だから年中行事を盛り込めていました。年中行事を盛り込めなくて始終どこかに行くことでお話の節を作れた。(水族館、プール、スケート、スキー、いちご狩り、文化祭、演劇部の発表、バレンタイン、クリスマス、初もうで、クラス替え、夏休みの宿題、運動会、冬のマラソン大会、夏祭り、肝試し、海水浴)今作では(前作をなぞった水族館、観月神社の出店、雪兎に同伴した朗読会)ぐらいなんです。イベントが少ない。

    2+
    #843

    サウンドトラックが昨日届いたので早速聞いてみました。(自慢でないですけど、自分はさくらのサントラ、CDドラマも含めて全部コレクションしています。さくらグッズあれこれ買えない罪亡ぼしです。)前作に比べて機械音が増えた気がする….前作は戦闘シーンも曲も含めてすべてオーケストラしていたのですけど。メロディラインが辿りにくい曲が多いと思うのは歳とったせいかな。前作と意図的に変えようとしてすっきりしたラインでなくなったのかも。…使ってない曲が多いような..挿入歌とか全部知世は歌ってました?

    0
    #847

    とくもとさん
    サウンドトラック、視聴出来るサイトで1通り聴いてみたんですが、最後の曲以外は聴いたことがある気がしました。最後の曲は「さくらとふたつのくま」で使われた曲らしいです。ただ、とくもとさんの指摘と関わるかは分からないですが、前作と比べて印象に残る曲が少なかった気がします。メロディラインが辿りにくいからかもしれないです。
    ちなみに、中盤の知世ちゃんの歌は、劇場版2の劇の前にやったソロの再収録版です。

    0
15件の投稿を表示中 - 31 - 45件目 (全64件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

スポンサーリンク
ともよちゃんねる2.2