クリアカード編アニメ感想 Part01

  • このトピックには63件の返信、15人の参加者があり、最後ににより2018.10.4 01:28に更新されました。
15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全64件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1027

    ……と、自分に言い聞かせていますが、やっぱり、例えば「2期、制作決定!」だけでも、情報出して欲しかったなぁ…。

    +1
    #1026

    Eテレのクリアカード編、終わりましたが、アニメ2期に関するお知らせ、なかったですねf^_^;

    まぁ、やる予定だったとしても、原作漫画のストックがほとんどない状態だから、お知らせ出来るような感じじゃないんだろうなぁ。

    つい最近、Twitterで声優さん達が、全体打ち上げの様子、載せてたし…。

    +2
    #1012

    お久しぶりです!
    8月に入ってから、今月のなかよしがお休みの影響で、誰も書き込みがなく、ともよちゃんねる、寂しい感じですが、

    Eテレのクリアカード編の放送が、8月29日で終わるので、その時に何かアニメ続編の情報があれば良いですね。

    +4
    #888

    はじめまして。
    見られるうちにと思って22話の配信を見直してきました。
    「絶対大丈夫だよ」キャンセルには焦ったけど、最後にちゃんと言い直した。よしよし。いいぞ。・・・と、思ってました。

    キャンセル前
    「みんながいてくれるから、絶対・・・」
    巻き戻し後
    「私は ひとりじゃないから。絶対大丈夫だよ」

    一見どちらも、私には仲間がいるから大丈夫、という意味です。
    でも後者のひとりは「独りぼっちじゃないから」とも「一人ではなく複数いるから」とも取れませんか?
    まるでツバサの写身の存在を示唆するかのような・・・
    折しも「ちゃうとちゃう」「夢と夢」同音異義語がテーマになっている回なんですよね。
    CCさくらの世界だけで完結して欲しい派ですが・・・ちょっと怖い!

    そして小狼とさくら、いつの間に一緒に登校する仲に!?
    次のシリーズでは日常の仲良しなシーンたくさんあるといいなあ。
    ラストはもちろんハッピーエンドで!

    +2
    #847

    とくもとさん
    サウンドトラック、視聴出来るサイトで1通り聴いてみたんですが、最後の曲以外は聴いたことがある気がしました。最後の曲は「さくらとふたつのくま」で使われた曲らしいです。ただ、とくもとさんの指摘と関わるかは分からないですが、前作と比べて印象に残る曲が少なかった気がします。メロディラインが辿りにくいからかもしれないです。
    ちなみに、中盤の知世ちゃんの歌は、劇場版2の劇の前にやったソロの再収録版です。

    0
    #843

    サウンドトラックが昨日届いたので早速聞いてみました。(自慢でないですけど、自分はさくらのサントラ、CDドラマも含めて全部コレクションしています。さくらグッズあれこれ買えない罪亡ぼしです。)前作に比べて機械音が増えた気がする….前作は戦闘シーンも曲も含めてすべてオーケストラしていたのですけど。メロディラインが辿りにくい曲が多いと思うのは歳とったせいかな。前作と意図的に変えようとしてすっきりしたラインでなくなったのかも。…使ってない曲が多いような..挿入歌とか全部知世は歌ってました?

    0
    #802

    前作までは一年を通してアニメが流れるのが当たり前でした。だから年中行事を盛り込めていました。年中行事を盛り込めなくて始終どこかに行くことでお話の節を作れた。(水族館、プール、スケート、スキー、いちご狩り、文化祭、演劇部の発表、バレンタイン、クリスマス、初もうで、クラス替え、夏休みの宿題、運動会、冬のマラソン大会、夏祭り、肝試し、海水浴)今作では(前作をなぞった水族館、観月神社の出店、雪兎に同伴した朗読会)ぐらいなんです。イベントが少ない。

    +2
    #801

    前作どこまで原作が進んだ上でのアニメ化か既に忘れているのですけど…かなり話が進んだところでのアニメ化だったと思います。それに魔法少女もののフォーマットにきっちり乗っかることもはっきりしていたので遊べる余裕があったのでしょう。それと監督はかなり先まで話を聞いていたのかもしれない。そう思うのは苺鈴の挿入歌です。…いや、第40話「さくらと夢の中のさくら」放映時にはすでに原作は第7巻27話以降に突入していたっけ??そうでないとあの時に「ひとりじめ」が流れるのは相当早漏だとおもう。

    物語的には小狼がさくらを意識し始めるのはさくらカード編に入って以降のはずだけど、アニメだと最後の審判前の第40話、41話、42話では完璧に恋する男の子視線になっている。視聴者目線でも小狼からみたさくらとして描かれている。今作では絵はきれいだけど誰の目線からみたさくらなのかが分かりにくい。強いていうなら昔を懐かしむおじさんおばさんから見たさくらになっている。だからさくらの行動もさくららしいけどはちゃけてない、(中学生だしというが逆にいえばまだ中学生ー子供なのに)前作だとさくら、小狼、苺鈴は子供らしい乱暴さ、馬鹿さ、ダメさがあったけど今作では影を潜めている。

    +3
    #800

    しなもんさん

    アニメオリジナル要素、私もクロウカード編やさくらカード編と比べて少ないと思いました。
    もしかしたら、アニメのクリアカードの枚数は、アニメのクロウカード(さくらカード)より少なくて、アニメオリジナル要素を前よりも入れにくい側面もあるのかも。クロウカード(さくらカード)は、原作19枚、アニメは53枚と随分違ったので。

    0
    #798

    6月10日(日)分のアニメを見ました。

    最初はてっきり秋穂ちゃんが好きな人(海渡さん)のためにさくらちゃんの夢の鍵を奪おうと言うそんなストーリーなのかと思いましたがそんな底の浅い話ではなかった。皆さんの感想を見る限り色々情報が詰め込まれていそうだったので心して見ていたのですが……何とももやっとした終わり方でしたね。

    クロウカード編やさくらカード編ではアニメオリジナルの話が沢山あったと思うのですがクリアカード編ではひょっとして少なかったのでしょうか……

    0
    #781

    あっという間に終わってしまいました寂しいです、伏線回収できてない部分(さくらの魔力,海渡の秘密,秋穂の謎,小狼について,夢の声) 多い気がします。ぜひ第2期を。いつか、必ず!

    +2
    #778

    >>ただ、原作と違い、自分の力に変換した後の形態がカードではなく魔法玉なので、はっきりとした描写ではないです。(カードの精霊達も登場してないですし)

    そうなんですよ。つまり李君の魔法は「さくらカードの魔法を使ったもの」と原作描写から勝手に思ってきましたけど、違う可能性もあるんです。(ここ二話ぐらい説明のためか李君の内面描写増えているし)そこまで変えたらあまりに原作と内容違ってしまうし第一、あの李君の魔力を使った後の暗い表情はなんだとなりますけど…

    +1
    #777

    とくもとさん

    小狼くんがさくらカード(原作と違って、明示されてない)と見られる魔法を使っていたのは、12話・14話・18話です。特に18話の風で「火焔」を縛る直前、ぼかしてましたが、「風」に似てました。
    ただ、原作と違い、自分の力に変換した後の形態がカードではなく魔法玉なので、はっきりとした描写ではないです。(カードの精霊達も登場してないですし)
    もしかしたら、今月分のストックで、最終回だったので、小狼くん絡みのことをやったら、収拾がつかなくなってしまう面もあったのかも。

    +1
    #774

    アニメ、私も見ました。何だか最終回らしくない最終回でしたが、原作と変えてきましたね。原作のあの展開から、何とかポジティブにした感じですし、今は原作ストック切れで、仕方なく終わるけど、溜まったらまた2期やりますっていう風に見えました。

    +2
    #771

    よくよく考えたら、小狼がサクラカードを使っている描写がアニメではあったっけ?原作がそうだからアニメでもそうだと思っていたけど、もしかしたらここまで含めて違うのかもしれない。

    0
15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全64件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
タイトルとURLをコピーしました