返信先: クリアカード編アニメ感想 Part01

#770

てっきり次の放送予定も決まっていると思っていたのに決まってなかったのがびっくり(NHKだから続編は心配ないと思いたい。これだけのビックタイトルで朝に放送するアニメをここで切るとは思わないし)

話が分岐したとは思わないけど(これまでのさくらでも結果は同じだが過程が違ったことは多々あったし)今回の印象は小狼に対するさくらの思いはアニメと漫画では真逆になったかな。この対比の関係を作った浅香監督うまし!思わせぶりにクマさんを映すことで小狼がさくらカードの力を奪っていることを印象付け(漫画版ではそうなっている)アニメではさくらカード編、劇場版2以来のさくらの小狼への思いを確認する形で物語を結ぶと。対比がくっきりしたので見ている側に先が見たいと思わせる。(ここでアニメは一端中断し原作は先が続くので全く同じならアニメ視聴者のモチベが下がるだろう。でもこれだけ対比がはっきりしていたらいやでも原作とどう違い、どうやって同じ結論に行き着くのか先が見たいと思わざる得ない。)

それと、さくらの無敵の呪文「絶対大丈夫だよ」をこうも不穏に使うとは思わなかった。今回のアニメ版で原作にはなかった情報が付け加わった。それは秋穂の夢、海渡も制御できていないこと。海渡の時間遡行魔法はそんなに大規模には巻き戻せないこと。(エリオル遊園地の一件で巻き戻しはもっと大規模だと思っていた)でもケロもユエもエリオル邸が遊園地になったことの記憶はちゃんとあるらしい。さくらには今回時間が巻き戻った意識が残るんだろうか??

+9
タイトルとURLをコピーしました