返信先: クリアカード編アニメ感想 Part01

#760

考察のところに書いてもいいと思ったのですが、アニメを見ていてずっと思っていたことがあったのでこちらに書かせていただきます。

さくらちゃんが秋穂ちゃんと病院で朗読会をしたときのお話です。さくらちゃんは朗読前に『記録』のカードに朗読会の様子を記録するように言いました。しかし実際『記録』のカードが記録したのはその病院の過去の様子でした。私が『おや?』と思ったのは『何故病院の過去を記録したのか』ということです。

さくらちゃんが『記録』に出した指示の詳細は分かりませんが、少なくとも命令の時点よりも『未来』のことを記録するように言ったと思います。しかし『記録』は『過去』を記録した。これはさくらちゃんの命令に反したことになると思います。理由をいくつか考えてみました。

・単純にさくらちゃんの魔力が高まっていることを視聴者や読者に知らせるため
言葉の通りです。これ以上の意味はありません

・病院の過去の映像に何か秘密が?
あの映像の中に例えば誰かが写っていたとか、人物でなくても物語のヒントになるものが写っていたとか……

・作成者または所有者=『主』ではない
よって言うことを聞く義理も義務もない?これは他のに比べて少し強引過ぎますか……

・朗読会の様子で『記録』に写ると都合の悪い何かがあった?
こうなると秋穂ちゃんの可能性が高くなるのですが秋穂ちゃんに関わらず、です。

情報が少ないので考えれば考えるほど分かりません。しかもアニメが明日で終わるという驚愕の事実……心して見ないとですね

+3
タイトルとURLをコピーしました