返信先: クリアカード編の考察 Part01

#494

過去改変で1番怖いというか禁忌になるのは、確定した未来のある事項が変更されることで、それに関わった人や物にも多大な影響を与えることです。(誰かの生死に関わることだったら、尚更)
アニメさくらカード編で、さくらちゃんが「戻」のカードで、クロウさんに会いに行った時、クロウさんはさくらちゃんが当時のケロちゃん・ユエさんに関わるのをさりげなく避けるようにしてました。それは、当時のケロちゃんとユエさんはクロウ一筋という感じで、未来の主であるさくらちゃんを拒絶した場合、さくらちゃんが生きている時間軸に影響が出て、さくらちゃんの存在そのものが脅かされる可能性があったからだと。

じゃあ、ツバサクロニクルの紗羅の国の場合は何で改変の代償がなかったかというと、改変自体が異世界の存在(写身小狼一行やサクラの羽根)によって、もたらせれたからだったと思います。

+7
タイトルとURLをコピーしました