返信先: クリアカード編の考察Part02

#2456

すずなさん

ちなみに俺も、心情的に二人は似ていないと思ってますよ。ユナ.D.海渡も撫子さんに言ってましたが、二人の境遇は全く違うものですし、今のところ血の繋がりも無い赤の他人のようですからね。普通に考えて二人が似る要素なんて無いはずなのに、そんな二人がまるで姉妹のように似ていて、そのことに誰も疑問や違和感を感じないあの作中の雰囲気が非常に不気味で身震いします。
(この件だけに関しては、二人の境遇の違いを理解しているユナ.D.海渡が一番まともだとすら思ってますし、彼の発言から、原作者もそれはちゃんと分かっていると思いますが…)

だから俺は、ローブの人物こそ本当の「欧州最古の魔術一族の後継者の女の子」だと考察してます。少なくともローブの人物は、さくらちゃんに好意的では無いと読み取れますからね。彼女が、自分と違い、恵まれているさくらちゃんのことを嫌っているのなら、あの目的不明の「火花」の術式も、彼女の仕業で、あれは彼氏のいるさくらちゃんへの、嫉妬によるただの嫌がらせなのではないのかと思ってます。
(さくらちゃんと、彼女を嫌っている女の子が仲良しになるまでの物語。なのだとすれば、まだ「少女漫画」らしいとも俺は思いますし)

+2
タイトルとURLをコピーしました