返信先: クリアカード編の考察Part02

#2432

禁忌の魔術ってなんだろうか?と考えてたら、
この世から「魔術」に関係することを消す
というのが、まぁあり得なくはないのか。と思ったので、ちょっと投稿します。

とりあえず魔術という概念が無くなれば、秋穂ちゃんの魔法具化も無かったことになりますし、一族や協会の魔術師も魔術が使えなくなるので、ユナ.D.海渡がいなくなっても、その後の彼女の身の安全は一応保証されます。
一方で、魔術一族の後継者になる為に努力してきた小狼のこれまでの努力は無駄になる為、ユナ.D.海渡の言う、「小狼が怒ること」という条件にも当てはまりもしてます。
さくらちゃんの強くなり過ぎている魔力問題も、これで解決はしますが、彼女から魔力が無くなれば、困る者も出てくる訳で、そうなることを彼女は容認しないだろうから、ユナ.D.海渡がさくらちゃんに協力を求めたりしない理由にもなります。

ユナ.D.海渡やモモ、そして秋穂母は、魔術師なんてろくなもんじゃねーと思っている節があるので、全くあり得ない考察でもないのか。とは思ってます

+1
タイトルとURLをコピーしました