返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1653

最新号読了。
あれだけ衝撃的な5歳児小狼はあっさり元に戻りましたが。
その時の固着カードが 逆戻。

今回だいぶ海渡さんが読者側には色々開示してくれてます

まず秋穂ちゃんは魔法具としてほぼ完成している
海渡はその完成を時の魔法を使って完成手前で止めている

この間の書庫の魔術協会の妨害含め
魔術協会は秋穂ちゃんを取り戻すための攻撃はこれまでと今月号でも結構しているが
時の魔法を組み込んでいないので
時の魔法を駆使する海渡の魔術の防衛魔術は破れない
ただし、時の魔法はやっぱり相当の犠牲を払うもので
海渡にもその影響が出始めている
が、この防衛魔術、秋穂ちゃんだけじゃなく
友枝町全部を守ってるような…

海渡が欲しいのはクリアカード全てではなく
目的のための一枚の模様
その一枚は今回の逆戻のカードに近いがこれではない

そして目的のカードが今回も出なかったため
海渡と秋穂ちゃんが疑わしいことをさくらに伝わらないよう、
その事を話そうとした時だけ話せないような魔術をさくら以外にかけた

…逆戻に近いという事で
海渡さんが欲しいのは
時を戻して元に戻す事にさらにプラスな
何か、が欲しいって事ですかね
そういうのは過去に戻っての事象の改変
や知らなかった過去を知ったことで現在の何かが変わるとかくらいしか…

なんか今回、小狼が戻る前に言ったセリフの

さくらと同じ時間を生きているおれで力になりたい

がすんごい引っかかるんですよね
やっぱツバサ引っ張って来るんですかねえ…
個人的思考基準で本当に申し訳ないけどほんとそれは勘弁してほしい…

★にもさま
ご返信が大変遅くなりまして申し訳ありません
口に出した事だけでなく
にもさまが書き込みされた状態も含めて
というつもりでしたが
言葉足らずで申し訳ありませんでした

+7
タイトルとURLをコピーしました