返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1614

この考察トピックの一番最初に書かせて貰いましたが、さくらちゃんは「カードによって誰かが傷ついたりしないようにする」と決意して頑張ってきました。
ではクリアカード編はどうでしょう。魔力が暴走していて制御出来ていないはずなのに、今までカードによって誰か傷ついたりしたか?してないです。
俺は、これはきっと無意識の内にさくらちゃんが、自分の信念を守ろうと、カードを制御した結果なのだと考察、いや、信じています。

正直、人を崖から突き落としたり、元に戻るけれども、町に被害を与えた元クロウカード達よりも、誰一人として傷付けていないクリアカードの方が好感度高いです。
そして、別に優しくもない普通の世界観で、「誰も傷付けない」という無理難題を、今だに守り続けているさくらちゃんは本当に凄いと思ってます。

確かにさくらちゃんの例の決意を、小狼やエリオル達は知らないから、魔力を制御出来ていないと思うし、実際暴走しているのかもしれないですが、それでもちゃんと自分の決意を守っているんだから、信じてやって欲しかったですね。

(なお、「修復」という、何かが傷付くことが前提のクリアカードが創られており、ホントにヤバイと思ってます。それまでまでの経緯を振り返ると、うん…仕方ないですね)

+4
タイトルとURLをコピーしました