返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1609

あとクリアカード編から、少し違和感みたいなものがあったんですが(作品の批判になってしまいますが)、
皆とまでは言わないけど、なんか肝心要な部分で自分中心・自分勝手・自己満足というか、「誰かのために動いている」とは言っているけど、本当の意味で、誰かのために動いている人が少ない気がします。

今回知世ちゃんは、登場頻度が減ってますが、以前より何だか欲望に忠実な感じが強調されている気がします。ブレてないとは言え。(私の中で、さくらカード編までの記憶が美化されてしまっている部分もあるでしょうが)
小狼くんについても、以前も言ってしまいましたが、「さくらちゃんを守りたい」という気持ちは本当だとは思うけど、もしかしたら、「さくらちゃんを守れる自分」に憧れたというか、自惚れてしまった部分もほんの少しあるのかも…(上手く言い表わせられてないですが)。

+1
タイトルとURLをコピーしました