返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1539

にもさん

時計の国のアリスという本の元ネタは法の書かな?というのは置いといて、
海渡さんのもつ「D」の称号の「D」の意味を考えてると、作中で真っ先に連想するのは「Dragon(ドラゴン)」なんですが、他だと「Devil(デビル)」も連想するんですよね。
アレイスター関連で悪魔といえばコロンゾンなので、「D」の称号については、そこらへんがきな臭く感じてます。
仮に「D」がドラゴンだとしても、西洋だとドラゴンは、悪魔同様「悪」の象徴として扱われているみたいなので、その称号を持つ海渡さんへの不信感は日に日に積もってます。

まぁ心情的には海渡さんを信用してないですけど、禁忌の魔法が何か見当つかないですし、モモが発動すること自体は黙認している以上、海渡さんの目的は秋穂ちゃんを救うことであると客観的に考察してます。(海渡さんがただ協会の魔法具を利用しているだけなら、アニメのあの台詞はなんだったんだ?って話ですしね)

ホント、さくらちゃんの夢に現れたドラゴンは何なのか

+4
タイトルとURLをコピーしました