返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1517

にもさん

俺は雑に、クリアカードの大半は、夢に現れるローブの人物が、さくらちゃんと接触したことで、ローブの人物が読んだ本に登場する『友達(キャラクターや現象)』とやらを、さくらちゃんが具現化しているんだろうなと思ってます。(さくらちゃんの考えが混ざって、鳥のようなデザインになったりもしてますが)

夢に現れるローブの人物=欧州最古の一族の後継者の女の子=『詩之本秋穂』という魔法具にされた人物=さくらちゃんが次の明晰夢で助けたい人物=アリス
かなーと…
秋穂ちゃんの記憶は、アリスの記憶なんだろうなと思ってます。

さくらちゃんが撫子さん(死者)が視えるようになっているということは、死者の影響を受けて、霊感的なものが強くなったか、死者に近づいたと考えられますし、やっぱ『主なき者よ』って『主亡き者よ』ってことじゃないんですかね。本来の主=友達=アリスは、肉体から魂が抜けて『器』だけの存在、死者みたいなものですし、カードが透明なのも、霊がイメージだからでは?

+6
タイトルとURLをコピーしました