返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1468

上記についての補足

さくらちゃんが全てのカードをさくらカードにしたのが、小5の冬(アニメ参考)。
クリアカード偏は、中1の春スタートで、海渡さんが協会から魔法具を持ち出したのが、その1年前なので、さくらちゃん小6の春頃となるので、小5冬から小6春までに、さくらちゃんのことを知り、彼女の性格を調べ、それを参考に、魔法具を『詩之本秋穂』を創り変えた後、海渡さんは持ち出したと、時系列的に辻褄が合ってしまうので、
最低でも、さくらちゃんが全てのカードをさくらカードにしたころに、彼女のことは知られたと考察してます。

ただ、そのあと1年間、海渡さんと秋穂ちゃんがどこで何をしていたのか不明なので、この考察にも穴はあります。秋穂ちゃんの記憶はあてになりませんし…(まあ、さくらちゃんがクリアカードを創れるまで潜伏していたとか説明できますが)

むしろ、空白の1年間、エリオルと守護者たちが何をしていたのか問い質したいのだが…

+6
タイトルとURLをコピーしました