返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1467

にもさん

2つ目に関しては、まあ間違いなく毎回ターゲットに合わせて、名前や人格は変えられているんでしょう。(事前に下調べとかして)
ターゲットの魔力を奪ったら、その時の記憶は消せばいいだけですし(転校先では今まで友達はできなかったとか意味深なことを言ってます)

いつさくらちゃんのことを知ったかなんて、すでに書いてますけど、1年前に全てのクロウカードをさくらカードに変えて、クロウを越える魔力を手に入れた時でしょう(「それだけでは終わらなかったらしい」→当たり前だ!)
さくらちゃんと秋穂ちゃんは、作中で似ているとされていますが、秋穂ちゃんの過去は、にもさんもおっしゃるとおり、さくらちゃんとはだいぶかけ離れた、こういっちゃ悪いですが、かなり悲惨なものです。
だからこそ『似ている』ということがおかしいんですよね。
境遇が違えば、性格だって違うものになるはずなのに、二人は似ている。
秋穂ちゃんから感じた、『最初からさくらちゃんと友達になるために作られたようなキャラクター』感には違和感しかないですよ。

+6
タイトルとURLをコピーしました