返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1464

にもさん

現実にいる秋穂ちゃん(器)には、『詩之本秋穂』という、創られた偽りの『魂』(さくらちゃんと友達になるのに都合がいい名前、性格、記憶)を魔術によって与えられていると考察してます。
過去の記憶は、秋穂ちゃん(魂)のものであり、創られた偽りの『魂』とはいえ、秋穂ちゃん(器)は、それが本当に自分のものだと思っているんでしょうけど…
夢の中にいるのが、本物の『魂』を持つ、欧州最古の魔術師の後継者である秋穂ちゃん(本名不明)で、秋穂ちゃん(器)とは違う性格なのでは?
(例えば、本好きですが、こんにゃく嫌いではないとか)
上手く説明できなくてすいません

さくらちゃんの状態が俺の考察通りなら、しばらくしたら、さくらカードの方にも、何かしら守護者たちのような影響が出てくると思ってます。(小狼が回収しているからセーフなのかもしれないですが)

+1
タイトルとURLをコピーしました