返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1320

あと今回のさくらちゃんの魔力暴走は、自然発生的なものではなく、誘発させられたものと言いましたが、
私は、アニメで登場した❤️のカードこそが、さくらちゃんの魔力が自然発生的に暴走した結果のものだと思っています。(ここからは、かなり長くなります)

原作のみの台詞になってますが、さくらちゃんの魔力が強くなったことに対して、知世ちゃんがエリオルくんに「さくらちゃんも、強い魔力によって、見たくもない未来を視てしまうのではないか」と問うたところ、「強く願ったりしなければ、大丈夫」とエリオルくんは言いました。
アニメにはないですが、
❤️のカードが生まれた経緯を改めて見ていくと、

さくらちゃん、小狼くんの告白により、自分が小狼くんをどう思っているか分からず、悩む。(精神的に不安定)

知世ちゃんから、小狼くんが帰国するとの電話

さくらちゃん、ショックを受ける(絶望)

「そんなの嫌だ」と涙を零す

❤️のカード誕生

という経緯を辿っています。さくらちゃんは、小狼くんに告白の返事を自分の口から伝えることにこだわっているのは、劇場版2で分かりますし、またアニメさくらカード編最終回で、小狼くんの帰国を伝える際、知世ちゃんはさくらちゃんに「小狼くんはもう友枝町には戻らない」ということも伝えています。(ちなみに、さくらカード編1話の時は、小狼くんは一旦帰国を撤回する前に、さくらちゃんに帰国することを伝えるが、悲しむさくらちゃんに「ずっと会えなくなる訳ではない」と言っています)

つまり、さくらちゃんは、この時、
“自分を1番だと思ってくれていて、尚且つさくらちゃん自身も1番好きだと思っている小狼くんに、永遠に自分の気持ちを伝えられない”
という、多少大袈裟かもしれないですが、強い絶望を感じていたんだと思います。
その結果、原作でエリオルくんが言った魔力暴走の条件「強く願う」に当てはまり、❤️のカードは生まれたんだと思います。
(よく希望→絶望と、まどマギとかでは言われているけど、❤️のカードの場合は、絶望→希望、つまり強い絶望により強い希望が生まれたという感じ)

+4
タイトルとURLをコピーしました