返信先: クリアカード編の考察 Part01

#957

初めまして。
私も考察に参加したいと思います

今月号見て思ったのですが、欧州最古の魔術師一族って、本当にさくらちゃんと無関係(李家執着・秋穂関係者)なのでしょうか?

何が言いたいかというと、さくらちゃんがクロウ・リードの血縁のお家騒動に巻き込まれると言う個人的に絶対に避けたい展開にならないかってことです。
つまり、最古の魔術師一族とはクロウ・リードのもう一方の英国人の一族(リード家と以下仮称)なのではないか?

これは、あくまで空想ですが、リード家と李家の祖先(クロウ・リードの父母にあたる代)は政略結婚のようなもので李家を下に見ていたが、末裔になり、秋穂は魔力なし、小狼は実力申し分なしの次期当主…これなら李家執着も納得できます。さらにそこに現代最高の魔術師(さくら)が付加されたら彼らの心中は穏やかじゃないでましょう

そこで最初に戻り、さくらちゃんお家騒動に巻き込まれるの巻になってしまうのではとなったわけてます

少し穿った見方ですかね?

+15
タイトルとURLをコピーしました