返信先: クリアカード編の考察 Part01

#883

CLAMPさんの作品という視点で考えたのですが、CLAMPさんは作品の随所で自己犠牲を否定してます。
例えば、ツバサの小狼や黒鋼は必ず自分を犠牲にしない方法を考えますし、ファイやホリックのわたぬきも自己犠牲が大切な人を傷つけることに気づいて、その方法は止めます。
また、魔法騎士レイアースでは自分を犠牲にしたことによる悲劇やその無意味さを描いています。
ということは、クリアカード編も最終的には、さくらちゃんや小狼くんが誰も犠牲にしない方法を、過程はどうであれ、見つけるのではないでしょうか?

問題は、自己犠牲野郎がそれが人を傷つけることに気づいていない(モモのセリフを聞かせたい)、もしかしたら、誰かが犠牲になるしか方法がないかもしれないところですね。

CLAMPさん、今回はどう描く?

+2
タイトルとURLをコピーしました