返信先: クリアカード編の考察 Part01

#868

ながながと書いてしまったのですが、まとめると次のようになります。
『ccさくらクリアカード編は秋穂・カイトにとっては過去の世界である。カイトは秋穂に起きている問題を解決するために、秋穂とともに解決手段のあるクリアカードが生まれる時代にやってきた。』です。
ただ、この設定の上に『さくらにとっては現在の話である。』という二重舞台制があるのでは?と思っていますので、改めて時間があるときに、もう少し整理して投稿させていただきます。
今後もみなさんの考察を楽しみにさせていただきます。よろしくお願いします

0
タイトルとURLをコピーしました