返信先: クリアカード編の考察 Part01

#867

次に1と2は時を戻せるカイトなら、どちらも可能性はありそうです。
ここで、キーワードに「おまえはもう戻れない」があげられます。
この言葉に対してさくら・秋穂は「怖い」としてますが、なぜ怖いのか?については考察の余地があります。
私はこの考察として、さくら・秋穂が言われた言葉ではなく、カイトが何者かに言われた言葉であり『(過去に行けばカイトは)お前は(もとの時代に)もう戻れない』と忠告されていたのではないか?
秋穂はその場面に居て聞いていたが、今ではハッキリと覚えていない、または聞いた場面では意識かしっかりしてなかった。だから、『カイトが犠牲になろうとしている=自分の好きな人が取り返しのつかない事ををしようとしている=だから怖い』気持ちだけが残っているのでははないか?と考えました。
因みに、さくらが秋穂の夢を見ているor覗いている(原作ではさくらの夢を秋穂が覗いてるようになってますが)ため、秋穂の気持ちが伝わったのでは?と考えています。

0
タイトルとURLをコピーしました