返信先: クリアカード編の考察 Part01

#813

今作でややこしいのは、前作との忠実な続編とすると矛盾する言動をしばしば登場人物がすることでしょう。前にも話したように矛盾なく説明しようとすれば海渡氏の仕業説をとらざる得ないような..ただし時系列表では矛盾は矛盾としてそのまま放置でいいでしょう

主だった矛盾は次のようなものです

1、苺鈴が藤隆さんとの電話で『はじめまして。李苺鈴です』(クリアカード13話)→第43話「さくらのさよなら苺鈴」と矛盾

2、クリアカード第14話 苺鈴『さくらって呼ぶんだなって』→第60話「さくらと大切なお友達」に矛盾

3、クリアカード第18話 桃矢『名前…ゆきに聞いた。あ、ゆきを怒らないでくれ。割と長い付き合いになってるのに名前も知らないのは、って俺が聞き出したんだ』→第65話「さくらと雪兎と消えゆく力」と矛盾

4、クリアカード第19話 月『クロウの血縁でそのカードを継ぎ、あまつさえ自分のカードに変換した。そしてまだ…』→第69話「さくらと現れたクロウ・リード」

+5
タイトルとURLをコピーしました