返信先: クリアカード編の考察 Part01

#762

明日のアニメでも触れると思いますが、小狼くんがくまのぬいぐるみを使って、さくらカードを透明化したことが判明してから、ずっと気になっているんですが…、
小狼くんとエリオルくんは、クリアカードのことをどのくらい想定していたのか。少なくとも、さくらちゃんと再会した時点で。(想定していなかったとしたら、いくらさくらちゃんを守るためとはいえ、酷すぎる)

クリアカードがさくらちゃんの創ったものなのは分かりますが、無意識にクリアカードを作成するような状態にしてしまう一因を作ってしまったのは、はっきり言って小狼くんです。
ただ、夢の鍵(杖)がないと、クリアカードは固着出来ません。あの夢の中で、さくらちゃんが新たなカードを封印・使用出来る鍵(杖)のことまで、小狼くん・エリオルくんは知っていたのかな…?(仮に、夢の力がなくても、カードを作成したとして、夢の杖がなかったら、さくらちゃん、「疾風」の時点で、無事じゃなかったんですが…)
あの夢に、小狼くん・エリオルくんは、どこまで把握もしくは関与しているのかな…?

いずれにしろ、海渡さんの介入がなければ、小狼くんとエリオルくんは夢やカード絡みのことをどこまで想定していたのかが、もう少し分かるといいなぁと思います。

+1
タイトルとURLをコピーしました