返信先: クリアカード編の考察 Part01

#759

続きです

ケロちゃんの魔力補給について
ということは小狼はカードの一時的な所有者、ではなくケロちゃんと月の新たな主になっているということでしょうか。さくらちゃんがクリアカードの所有者になった時点でさくらカードの所有権を放棄した……

さくらカード編の頃のさくらちゃんの魔力では月の存在は維持できなかった(正確にはケロちゃんも?)、月は月の魔力を使いさくらちゃんは星の魔力を使っていた。月と星という属性(といっていいのか分かりませんが)に関わらず守護者の存在を、特に月の存在を維持するには主の力が重要だということが分かります。月は最終的に桃矢君の力をもらっていましたが……
今のさくらちゃんの力はどうかというと、魔力はむしろ高まりすぎていて大変な状況、守護者の存在を維持できないレベルとは考えられません。つまり今回、さくらちゃんも守護者二人も気が付かないうちにさくらカードの主が変わっているということになると思います。

ひょっとしたら主を失ったさくらカード達はその存在を維持することができず、なので小狼が……とか?もうこういう理由じゃないとさくらちゃん納得しないと思います(笑)大事なクマまで利用する形になったのですから……

今回、アニメのみの主張になるのですがどうも不可解な点や異様な点が多いように思います。

ありがとうございました。

+3
タイトルとURLをコピーしました