返信先: クリアカード編の考察Part02

#2327

↑(続きです)
最新話までで読者が知っているユナ.D.海渡に出会う前の詩之本秋穂の過去は、両親は他界した上、一族に蔑ろに扱われ、常に孤独だったということです。
じゃあ、秋穂ちゃんが変わったこととはそのことで、彼女はユナ.D.海渡と出会って、孤独では無くなった。ということならば、少なくとも、さくらちゃんがローブの人物に対して感じた
「寂しそうにしている」という彼女の勘と食い違うことになるので、詩之本秋穂はローブの人物では無いということになります。
こうゆう風に考察も出来るので、秋穂ちゃんは、具体的に何が自分の中で変わったのかちゃんと言って欲しいです。

+3
タイトルとURLをコピーしました