返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2202

続きです。

ならば目的は別にある気がするんですよ。
入れ替わりはカモフラージュで……。

海渡さんが秋穂の幸せ(?)を願っているとしても、さくらちゃんと入れ替えても満足しないとおもうんですよね。

そもそも、入れ替わりの為にさくらちゃんにカードを作らせてる?というのがピンとこない。
しかも「おしい」とか「ちょっと違います」って戻る系のカードなんですよね。

つまり、海渡さんは自分では戻せないようなくらい遠い時間に戻る様なカードを求めているのでは?と思うんです。
その時間とは?と考えると、秋穂ちゃんのお母さんが生きてた時なのかな?と。

秋穂ちゃんのお母さんを生き返らせるというよりは、秋穂ちゃんが生まれる前に戻して、秋穂ちゃんのお母さんを死なないようにする。
そして秋穂ちゃんに家族を与えようとしているのかな?と……。
そしてその為にさくらちゃんの魔力を使って(利用して)過去に行き、秋穂ちゃんのお母さんを助け、協会の目的をさくらちゃんにしてしまうのかな?と……。
そうする事によって秋穂ちゃんは家族と共に生き、幸せになる。
そう考えているのかな?と思いました。

因みに小狼くんに話さないのはそうなることでさくらちゃんと小狼くんは互いに出会うことなく『一番』になれないのかな?と……。

+3
タイトルとURLをコピーしました