返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2193

一応、欧州最古の魔術一族の後継者の女の子が、魔法具にされた影響で、魂が二つに分かれるなどして、正の側面が「誌之本秋穂」となり、負の側面が「ローブの人物」となっている
という可能性も考慮してますが、ただそれが「誌之本秋穂と木之本桜が似ている」ことの答えにはならないんですよね。

秋穂ちゃんが悲惨な過去を持ちながらも、今のような明るい性格であることだけが作中で強調されていたのなら、上の考えも肯定しますが、作中で強調されているのは「二人は似ている」ことですからね。
この疑問がある限りは、誌之本秋穂の人格は、木之本桜の人格を書き込まれたものである、という考えを解消できないです。

+3
タイトルとURLをコピーしました