返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2184

ユナ.D.海渡の目的は、アバウトに「詩之本秋穂を木之本桜にする」と予想はしていて、そこは皆さんと共有出来ているとは思いますが、その方法で、二人を入れ替えるとか、二人を一人にするとか意見が出ている訳なので、色々考えてはみてますが、まあ正直、この世界の「魂」やら「肉体」やら「魔力」やら、作中で提示された「器」という設定の理屈が不明なので分からないですね。

仮に、誌之本秋穂が木之本桜になったとして、彼女の魔力はどうなるんだ?という疑問が出てます。(逆もまた然り)
入れ替わる説の場合、魔力も入れ替わる可能性もあるので、特に問題はないですが、二人が一人になった場合、彼女達(?)の魔力はどうなるのか疑問です。
一つになったら、強すぎる魔力が無くなります。とか都合の良いことが起きるのか?(+と0を足したら+では?)

ユナ.D.海渡がそこら辺をどう考えているのか気になります。いかんせん、さくらちゃんの味方全員が、彼女がクリアカードを創ること自体はなぜか楽観視しているので、彼もまた、秋穂ちゃんがクリアカードを創ることになっても、周りがサポートしてくれるだろうと楽観視しているのかもしれないですが…

+1
タイトルとURLをコピーしました