返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2181

しかし、デートを提案するのも誘うのも別にいいんだが、初デート時の「螺旋」のように、さくらちゃんがクリアカードを創るかもしれないことを、彼らは危惧していないのだろうか?
まあ前回同様、小狼とさくらカードがサポートすればいいと、楽観視しているのかもしれないですが、今回は、もう時間が無いと焦っているユナ.D.海渡の本気の干渉があるはずなんですよね。大丈夫か?

にしても、彼らはなぜ、
さくらちゃんがクリアカードを創ってしまうのは仕方ないことだ
と諦めのスタンスなのか?創らないように何らかの対策やら抵抗を考えたり試みようとしないのか?と、どうしても思ってしまうのですが…作中の数ヶ月の間、彼らは何も考えてないのがまた酷い。
さくらちゃんならいずれ、自分の力で何とかするから、自分達が何かする必要はない
とでも、ケルベロス同様、全員が思っているのか?

ユナ.D.海渡の考えていることは、正解かはともかく、自分なりに解釈が出来るのに、味方サイドの連中の考えていることが理解出来ないですね

+2
タイトルとURLをコピーしました