返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2177

↑ユナ.D.海渡のような自己犠牲に対する反論としては、「残された人が悲しむだろ」的なものが定番なんですが、いかんせん彼の計画は、詩之本秋穂へのその後のアフターケアだけは、腹立つことに完璧な上、彼の過去回想を見る限り、彼は自分の人生に執着してないし、むしろそんな彼が、この件は初めて自分で決めたことなので、行動に迷いが無いんですよね。

そんな彼に迷いが生じるとしたら、彼はおそらく「誌之本秋穂の幸せ」を望んでいるので、木之本桜と入れ替えるなり、一つにしたところで、彼女は幸せにならないと分かった時なんでしょうが、
まあ、戻れなくなっている木之本桜と入れ替われば、詩之本秋穂が不幸になるのは確定なので、その事実を知った時に、ユナ.D.海渡はどんな表情をするんでしょうね(愉悦)

+3
タイトルとURLをコピーしました