返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2147

しかし、1巻でさくらちゃんがローブの人物のことを相談した時、小狼は、母親の占いとかで、ある程度その正体に当たりを付けていたのかなと考察してましたけど、最新話を見る限り、単に重要視してなくて考えてなかっただけっぽいですね()

まあ、作者の謎を最後まで隠し通すスタイルに引っ張られて、登場人物にも謎を解こうとさせず、不自然なまでに何もしない理由付けに「さくらを信頼しているから」的な綺麗事だけ発言させて、肝心の行動を制限させているから、作中のキャラクターが
口先だけの偽善者
に感じるのだろうと、俺は分析してます。

こうゆう作者の都合でキャラクターが動かされてる作品、「カードキャプターさくら」じゃなかったら、正直ついて来れないなあと思っちゃいます。

+4
タイトルとURLをコピーしました