返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2138

あとアニメの場合、香港での小狼くんを知る苺鈴ちゃんの存在がかなり大きいかと。小狼くん自ら語らないであろうところをさくらちゃんに話しましたし、さくらちゃんも小狼くんに感じている不安を苺鈴ちゃんに伝えてました。

だから、アニメと原作で「幻影」の対処に違いが出たのかなと。
アニメでは、さくらちゃんは小狼くんが隠し事をしていることに気付き不安に感じつつも、苺鈴ちゃんから小狼くんが香港でさくらちゃんと一緒にいたいがために色々頑張っていたことを聞き、「幻影」の時は、小狼くんが隠してはいるけど、さくらちゃんのために頑張っていることの補強・証明されたことで、さくらちゃんが小狼くんに不信感までは抱いてないし、むしろ自分も強くなりたいという思いに繋がっています。

一方原作では、その辺がないない尽くし過ぎて、お互いが隠し事をし続けた結果、さくらちゃんの小狼くんに対する不安が半ば不信感をも含んだ感じで増幅され、「幻影」や「夢見」といったカードの正体が判明した頃には、どこまでがカードの仕業だったか読者もさくらちゃん達も分からなくなってしまったという悪循環になっている気がします。

+2
タイトルとURLをコピーしました