返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2124

考えてみれば、仮に禁忌の魔術は失敗し、なんやかんや、秋穂ちゃんは人間に戻り、さくらちゃんの魔力暴走も治るというハッピーエンドを迎えたとしても、じゃあその後、秋穂ちゃんはどうするんだ?という問題が残るんですよね。欧州最古の魔術一族の元に帰る訳にもいかないし…
先の短いユナ.D.海渡は、その問題を考慮して、詩之本秋穂に木之本桜の人生を与えようとしている、と思われるのですが…
うーん?マジで以前考察された通り、あの形見の時計が海渡さんの寿命問題を解決するのか?
正直、時間を巻き戻すという反則行為も、寿命を削るという代償ありきだったから、ギリギリ容認出来てたんですが、これで寿命も解決しましたー。は、ご都合過ぎる気が…
でも、だからといって、秋穂母が親友の娘を利用して、娘の幸せを望んだ、かといわれると…
後者より前者の方がカードキャプターさくららしいのか?

(ユナ.D.海渡の目的が、詩之本秋穂にとって最善では?と思えるくらいには、欧州最古の魔術一族が堕ちてて困る)

+2
タイトルとURLをコピーしました