返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2080

珈琲さん

私も、特にさくらちゃんとケロちゃんとの関係、歪だなって思います。ゲームの件は、フォローしようがないですし…。というか、ケロちゃんの1番致命的なところは、ケロちゃん自身が太陽属性と元々の性格的な面もあるかもしれないけど、自分の出来ることで、さくらちゃんを助けようもしくは頑張ろうっていう姿勢が、味方側で1番描写が少ないところかなと思います。
ケロちゃんの姿勢に対する批判になってしまいますが…。

秋穂ちゃん(魔法具状態)の暴走・海渡さんの暗躍(特に時の魔法)については、時間戻されてなかったことにされてしまっているから、百歩譲って仕方ないと思いますが、
ケロちゃんには現在自分に降りかかっている魔力供給不安定問題を少しでも解消しようという感じが一切ないです。逆に電池役とはいえ、スッピーと一緒にいられる時間がむしろ増えて嬉しいやという感じに見えてしまって…。ケロちゃんの中では、魔力供給不安定が困った問題にあまりなってないなって思います。

雪兎さん・ユエさんにとっては、魔力不足はさくらカード編に続いて2回目、しかも桃矢くんに自分自身も守れと約束して力を貰った後にも関わらず…といった感じだったから、クリアカード1枚を生み出すきっかけになってしまったとはいえ、雪兎さんが出来ることをしたいって行動する動機には十分なるし、それが結果的に、さくらちゃんとの歪な関係解消に繋がりそうだなとは思ってます。
だから、私は雪兎さんの行動については、批判する気持ちにはならないですね。(前にも書きましたが、むしろ、さくらちゃんに対して思うところがありました)

ケロちゃんに関しては、今の感じだと1回余程痛い目に合わないと動かないんじゃないかとは思ってます。というか、月属性よりも太陽属性に関しての話題がほとんどないせいで、太陽属性について、いまいち分かってないですけど。

+1
タイトルとURLをコピーしました