返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2062

まぁ…、今回雪兎さんとさくらちゃんの会話を見て個人的にというか、改めて思ったのは、
さくらちゃんと雪兎さんの関係ってある意味歪だし、
さくらちゃん、雪兎さんに対してはある意味不誠実だなって。

私は、さくらちゃんが小狼くんを選んだのは、必然じゃないかと思っているんですが、それは、相手に対して、素直に自分を出せているかどうかの差かなと。

多少の隠し事はあるにせよ、さくらちゃんは小狼くんに対しては、魔法のこと、相談出来ているけど、
雪兎さんに対しては、ユエさんのことを雪兎さんが自覚した後も、さくらちゃんは雪兎さんに魔法関連について伝えるのを慎重にというか及び腰になっているなって。ある意味、さくらちゃんは、雪兎さんにはユエさんの時の記憶や力がないのを良いことに、魔法には関わらせないようにしているのかなとも思ってしまう側面がある気がします。さくらちゃんにとっては、雪兎さんは魔法関連では仲間ではなくて、守る対象のままなんだろうなって。

雪兎さんにとって、それが続くのは、寂しいかなって。
もう1人の自分(ユエ)には魔法のことで何かあったら、気軽に相談出来て、自分にはなかなか打ち明けてくれないというのは…。それに加えて、今さくらちゃんからの守護者達への魔力供給が不安定になっていると分かったら(しかも2回目)、今回の行動のように、出来ることしたいなと思うのは自然かなとは思います。
(タイミングが微妙だったとは思いますが)

+5
タイトルとURLをコピーしました