返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2058

にもさん

お久しぶりです。
正直、雪兎の行為は自己犠牲なのかどうかは対して問題にしてないです

なんか雪兎が良い話をした後なのに、さくらちゃんが杖なしでカードを「固着」するという、よく分からんことが起きたことの方が問題なんですよね。
そもそも当の本人が気にしてないから、俺の考え過ぎなのかどうかさえ分からないのですが、「時計の国のアリス」の起動と、この件が無関係とは考え辛いので、非常に歯痒く思ってます。(雪兎はそもそも、さくらちゃんがどうやってカードを手に入れているのか知らないから、目の前で起きたことがおかしいことだということすら分かってないだろうし)

雪兎の行為が「自己犠牲」なのか考えたのは、
固有結界のおかげで事態が好転するのか?→杖なしで「固着」、本は起動→むしろ悪化しているように感じる→作者は「自己犠牲」を否定している、という意見を思い出す→雪兎の行為は自己犠牲と見なされて作者的にアウトなのか?
という流れでそう思っただけです。

+3
タイトルとURLをコピーしました