返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2030

うーん…今までの考察に、最新話の情報から

「誌之本秋穂」は、欧州最古の魔術一族の後継者の女の子をベースに、木之本桜と全く同じ身体などを模した魔法具であり、夢の中のローブの人物こそ、「本物」の欧州最古の魔術一族の後継者の女の子で(本名不明)、この少女は自分とは違い恵まれている木之本桜に嫉妬し、憎んでおり、「火花」の術式を木之本桜に仕掛けたりして、嫌がらせをしている。

という考察が個人的にしっくりするかなあと思ってます。

補足…「火花」の術式を仕掛けたのが、ユナ.D.海渡ではないという点が気になるんですよね。そして、本気で木之本桜を追い詰めたいなら、「火花」の術式が発動する対象を「李小狼」だけに限定するのではなく、他の人達にもした方が良く、魔術師にしては手ぬるいんですよね。
なんというか、さくらちゃんと同世代の子の嫌がらせ、というのがしっくりしてしまいます。

+2
タイトルとURLをコピーしました