返信先: クリアカード編の考察 Part01

#2024

最新話、感想、考察(ネタバレ注意)

例の「時計の国のアリス」という本は、
1.契約した者の「過ごした時」を「書き込める」
2.「特別な時の魔法」が使える
みたいですね(ぼかした表現にはもう慣れた)

この本には今までも何人か「特別な時の魔法」目当ての契約者がいたようなので、本に書かれている内容は、その契約者達がそれぞれ体験した出来事を、「アリス」という登場人物一人が追体験してる物語なのかなと
今の契約者は「誌之本秋穂」なんでしょうが、彼女は「木之本桜」と共鳴しているので、その力のせいで、さくらちゃんの周りで不思議なことが起きているのでしょう。
(一応、捻くれた考察をすれば、1周目のさくらちゃんが体験した出来事が本に書き込まれて、2周目のさくらちゃんがそれを追体験している。とはできますが、それだと海渡さんとモモは、この世界が2周目だと把握していることになるので却下)

とりあえず、いよいよ木之本桜と誌之本秋穂が似ている件はきな臭くなってきました。やはり二人が似ているのは「両親が似ていた」だけでは済まされないだろうなと
(片方を模して創られた説、まさか本当にありえるのか?)

+3
タイトルとURLをコピーしました