返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1989

ちょっと整理します

「お前はもう戻れない」と言った人物は、続けて「分かっているはずだ、この声が誰のものか」と言ってるので、その声の主はさくらちゃんが分かっている人物となります。となると

①誌之元秋穂の声帯を利用した協会か一族の魔術師
②柊沢エリオル
ぐらいしか思いつかないんですよね

①だと、喋った人物は違いますが、「声」はさくらちゃんも分かる相手なので、辻褄は合いますが、「戻れない」という、撫子さんと同じ表現を使ったことが分からなくなります。
ともりんさんの言うように、意味そのものが違うとしても、じゃあどう言う意味で使ったのか分からないので気味が悪いです。
(でもアニメ最終回でこの台詞に声が付きましたけど、どう聞いても秋穂ちゃんの声ではなかったんだよなあ)

②については、まあ他に思い当たる怪しい行動をしている人物はいないですし、アニメ最終回のEDクレジットにエリオルの名前があったという、にもさんの情報を確認したら、確かにその話に登場していないのに名前があったので、容疑者に加えざるを得ないんですよね。
仮に声の主がエリオルだったとして、その目的を俺なりに考察して書いてますが、まあこれは他の人の意見も聞いてみたいですね。
ただ、完全に敵だったら、わざわざこの声が誰か分かるだろうと、さくらちゃんにヒントを与えるようなことは言わない気はするんですよね。

0
タイトルとURLをコピーしました