返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1986

↑エリオルが、さくらちゃんの魔力の暴走が生死に関わるような重要な案件だと知った場合、彼が知り得ている情報から解決を模索して、以前から地元の協会が管理する魔法具の存在を噂で聞いていたなら、それを利用しようと考えるのは、別におかしくはないですよね。
形見の時計の存在なんて、エリオルが知る訳無いですし、それ以前にあの時計の用途は不明なんですが。というか、エリオルが協会と取引しているというのも妄想なんですが…

謎の声の正体が分からなくて色々考えてたら、すげー深読みしちゃっている自覚はあります。

+1
タイトルとURLをコピーしました