返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1977

↑撫子さんからすれば、クロウの生まれ変わりで容量の多い藤隆さんとの間に子供をつくれば、その子供も容量が多くなり、自分と同じように強い力に身体が耐えきれず、短命になる心配がなくなり、クロウ.リードも、自分の血縁者をクロウカードの後継者にすることができるので、双方にメリットが発生するんですよね。
前から、さくらちゃんが魔術師になっても、メリットがまるで無いと言ってましたけど、そういう事情があったなら仕方ないと、ようやく納得できます。

一方で秋穂ちゃんの母親は、一族に自分の娘が魔法具にされること、そして、その件が原因で、親友の撫子さんが想定していた以上に、彼女の娘が強すぎる力に身体が耐えきれなくなることを見越して、形見の時計に、解決策を施したのではないか?と考察してます。

+5
タイトルとURLをコピーしました