返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1841

早朝にコンビニ行ったら、なぜか最新号が発売してました。
ネタバレ注意です。

例の火花は、魔力の暴走かと考察してましたが、誰かの術みたいですね。海渡さんの仕業なのでは?となって、また作外で荒れることになるかと思いきや…違う。と小狼が見破りました。(クリアカード編で初めて、小狼が有能だと思いました。)
そうなってくると、マジで誰だ?って話なんですが…

俺は以前、小狼に身分を明かした海渡さんの行動が、非合理的だと思い、海渡さんに変装した「誰か」ではないかと考察したことがあるんですが、今回の術を仕込んだのもその変装した「誰か」なのでは?と思いました。
その「誰か」は、さくらちゃんと小狼の関係を知ってますし、その「誰か」が海渡さんの身分を明かしたから、海渡さんとエリオルは衝突することになった訳なので、破綻はしてないかなーと思います。
ただ、その「誰か」が小狼にのみ術が発生するようにした動機がピンとこないです。
さくらちゃんにとって一番大切な人だから
と言われればそうなのですが、そうなってくると、今までもうっすら感じてましたが、その「誰か」は、明確にさくらちゃんに憎しみに近い悪意を持っていることになるんですよね。(嫌がらせもいいところです)
容疑者として欧州最古の一族や魔法協会の魔術師が思い浮かびますが、さくらちゃんを憎んでいるかといわれると、ピンとはこないです。こんなことをしてなんになるの?って話ですし。
さくらちゃんにとって一番大切な人だから、が間違っているのかもしれないので、この考察については自信はないですね。
(本当にさくらちゃんを憎んでいる「誰か」の犯行なら、容疑者はかなり絞られますが)

あと、クロウカード「小」みたいなことが起きましたが、これはクリアカードのせいなのか、その「誰か」の術なのか、急に判断つかなくなりました。
ただ、クリアカードだった場合、いいかげん作内で、「さくらちゃんが考えたことがカードになっている」という考えを改めて欲しいものです。流石に今回は、さくらちゃんも疑問に思ってますが。

+3
タイトルとURLをコピーしました