返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1837

そういえば、秋穂ちゃんが幼少期から力を持ってないのは何故なんでしょうね。一族も不思議に思ってましたし…

俺は、娘が魔術の世界に関わらないように、意図的に力を引き継がせなかったが、両親は一族の業を見誤り、今回の事件になったのかなと思ってましたけど、
母親は娘の魔法具化を予知(?)していたなら、それは母親では回避出来なかったから、海渡さんやさくらちゃんに任せた、ということですよね?
普通なら力を引き継ぐはずなんですが、何故そんなことが起きたのか?

俺は、「詩之本秋穂」という名前が原因かなぁとか考えてます。母親は強い力があったようですし、その彼女が名前を付けたら、何かしらの力が働くと思うんですよね。
「詩之本秋穂」は「木之本桜」という名前に似ているというか、対になっているともとれますし、
木之本桜は力が強くなり過ぎるようになるなら、その対となる名前を付けられた詩之本秋穂は、反対に何も力が無いようになったのでは?
とか考えてます。

+3
タイトルとURLをコピーしました