返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1835

珈琲さん

確実に答えられるものと答えられないものがありますが…f^_^;
①に関しては、あると思います。海渡さんは、秋穂ちゃんの魔法具解除の影響を確実に受けるでしょうし、禁忌の魔法発動の代償が、さくらちゃんに向かう可能性はあるかと。

②に関しては、正直なところ、分かりません。一族がどれくらい2人に執着して追ってかによる気はします(一族には、若い人はどうもいないみたいですし)。逃げ出す前は、一族内で一目置かれていたようなので、期待が大きかった分、裏切った反動も大きいかったのかも。撫子さんが藤隆さん会う少し前で高校生の制服で、その時既に世界中を旅している状態だから、逃げ出したのを撫子さんに会う少し前と仮にしても、8年以上、世界中を逃げ回っていたことになるかな…。ただ、秋穂ちゃんが生まれた時には既にいない感じだったので、捕まったとしたら、妊娠して、そろそろ出産しそうだという時期かなと。

③は…、再会と言っても、登校中か下校中に再会して、少し話して時計に魔法をかけて離れたという感じでしょうし、短時間なら、大丈夫だと思ったのかも。お泊まりしたとかだったら、撫子さんにも危険が及びそうですが…。
長い間脅威から逃げ続けるというのは、未来が不透明になるので不安になるし、強大であればあるほど、精神的に疲弊すると思うので。

あと、形見の時計は、海渡さんの寿命問題解消に使われると書きましたが、
秋穂ちゃんのお母さんは、
「2人の可愛いアリスのため」と言っていたけど、
海渡さんを助けるのは、2人のためというよりは、秋穂ちゃんのためなので、
形見の時計が果たす役割は、もう1つ他にあって(そちらはさくらちゃんのため?)、それがアニメは鍵でとなった理由かと。

まぁ、私が最新話を踏まえて、
これまでは、
さくらちゃんは海渡さんの掌の上で踊らされていると思っていたのが、
実は、
さくらちゃんはもちろんのこと、海渡さんも秋穂ちゃんのお母さんの掌の上で踊っていた
という感じになるのかなと、今は思っています。

+3
タイトルとURLをコピーしました