返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1801

珈琲さん

お久しぶりです(^^)
4月に職場が変わったんですが、
同時期にプライベート面でも色々あったせいで、
少し落ち着いてから、蕁麻疹やら、環境の変化で少し精神的に落ち込んだりしたので、考察の書き込み、控えてました。
考察するの、結構エネルギー使いますし。

形見の時計が鍵に変わった理由については、
私も分かりません。
むしろ、最新話を見て、
「時計をわざわざ鍵に変えなくてもよかったんじゃ…」とすら、思っていますし。

ただ、関係あるかは分かりませんが、
原作は星の杖を手放す件絡みで、ツバサとリンクしそうな感じがしますし、
アニメでツバサとのリンクを極力なしで話を進める形式で話が進むと、時計だと支障が出るのかなと。
例えば、原作は最終的にさくらちゃんは杖を持たないカード使いみたいになるのが、
アニメだと杖を持ち続けるから、夢の杖を手放した時に、星の杖と形見の鍵が融合して、新たな杖になるとか…。
それか、最終的に同じ杖を持たないカード使いになるというのは同じだけど、海渡さんがさくらちゃんを利用して発動しようとしている禁忌の魔法に、
原作では形見の時計が、
アニメでは星の杖と形見の鍵が融合した杖が、
事態逆転?の切り札になるとか。

あと、原作では、さくらちゃんが撫子さんが視えることを撫子さんが心配してますが、
アニメでは、さくらちゃんが過去を見ることが出来ることになったことを守護者達が心配するのに、変わってますし、
そのあたりの微妙な差異がどう関わっているのか…、
私も考えてます。

+5
タイトルとURLをコピーしました