返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1785

ちょっと、パソコンのモニターが壊れまして…、最新刊を読むのに時間が掛かってしまいました。これって、見ようによっては禁書目録(インデックス)ですよね。さくらの有り余る魔法力で生まれるカードを秋穂に与えれば済むって話でもない。海渡が正直にさくらに相談すればなんとかなりそうな気もするのだけど、そうする気も海渡にない。海渡がザワールドを使ってた後に(時間を巻き戻しているのだからザワールドより上か)さくらがそこで生じた因果関係の微細な変化を読み取ってザワールド中の出来事ー記憶を再現できるようになれば話は一歩前進するのでしょうけど。

それで物語はどう進むのでしょうか?さくらは秋穂に同情してしまった。秋穂をなんとか救うという方向に進むしかない。魔術教会の施した海渡ですら破れなかった魔法をさくらが打ち破るという展開でしょうか?上條当麻のように右手で全て解決できる問題でないですけど

+1
タイトルとURLをコピーしました