返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1774

★ 珈琲さま

その回想のモノローグ、誰が語っているのかが「?」なので
後から「実は…」って覆されるのもアリなんじゃないかなと思っていまして。

また私は今作のモチーフになっている「アリス」は
ルイスキャロルの方ではなく、
ティムバートン監督の「アリスインワンダーランド、時間の旅」の方なんじゃないかと思っていて
そちらに合わせてクリアカード編を見ると
現時点でも色々符号が合うような気がしていまして…
例えば
アリスであるさくらちゃんは
・ティムのアリスがアンダーランドの住人ではないから何かを変えられる
→さくらちゃんは秋穂ちゃんの側、一族と関わりがないから秋穂ちゃんを助けられるかも?とか

・マッドハッターの家族=秋穂ちゃんの家族、もしくは海渡さん達を過去に遡って助ける
→逆戻のカードは惜しいという発言から
やっぱり過去を改変出来るくらい介入するカードでないとって事?とか

・マッドハッターの家族は死んでいると言っていたが実は生きていた
→マッドハッター=秋穂ちゃんならそのまま当てはまる?

・クロノスフィアが海渡さんの懐中時計、もしくはおじいさんが譲り受けた時計に該当?
→アニメで時計の外見が全くカケラもない鍵に改変されたのを見て
やっぱり時計である事が最大のヒントで
上記の過去への介入が決定事項だから
アニメでまだ出すのは早かった+大ヒント過ぎるから変えたのかな?とか

もちろん、私自身の勝手個人で突き合わせ符号して面白いと思ってるだけなんですが…

アニメ水族館回は唯一、小狼が本来持っている
術の進化型(氷華招来)で
さくらちゃんの固着のサポートした回なので
「これでようやく小狼サポート固着がたくさん見れそう♪」
…という期待を見事に裏切られましたね…
以降はさくらカード拝借でしたし…

+3
タイトルとURLをコピーしました