返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1764

★ともりんさま
ほんとこの二カ月待って、
もっと事態が動くと思ったら
復習回というか再確認回というか…

海渡さんの償いは
海渡さんが「真っ白」と回答してしまった事が
遠からずとも秋穂ちゃんを魔法具にするきっかけになった訳からかなと思いました

★珈琲さま
クリアカード編ではこれでもかってくらい
小狼との共闘がないですよね

これに関しては私的に以下の通りに思っています
さくらカードまで、カードを封印する時は
知世の服だったり、守護者達、小狼にサポートをしてもらうのが定石で
私はそういう型がすごく好きではありますが
客観的に見ると、カードキャプターと冠するにしては
1人ではろくに封印もできないよね?
という見方がどうしても出てくるんですよね
多分、さくらカードまででさくら1人で封印できたのって
クロウカードのライトとダークだけじゃないでしょうか…違ってたらすみません
そのライトとダークの時も
寸前の小狼の一言ヒントがありましたし…

一方、クリアカードでは作り出しているのがさくら自身とは言え
ほぼ1人で固着できてるわけです
その根底にはさくら自身も、
「みんなに心配かけないように1人で強くなりたい」
という思いから無意識にみんなを排除する型になっているようにも思えるんです

さくらの世界は優しい世界のはずですが
クリアカードに関しては
優しい世界であろうとするが故に
自分よりも相手を思うが故に
より孤独になり、寂しさが際立ち
想いがすれ違い、ボタンをかけ違い
繋がっていると思っていたものが
気がついたら断ち切られていた…
…って言う型の優しい世界なのかと思いました
そしてなおそれを知り、悟った上で
それでも繋がろうとする。

…最近終わった某アニメを見て
ようやく上のような可能性もあるのかなと思うようになりました

でも、それでも、ここ最近、
何かしら泣いているか、
寂しそうな笑顔しか浮かべないさくらちゃん
読者視点からしたらただ傍観しか出来ない事が歯痒く、しんどいだけなんですよね

しかも、来月号はまたお菓子作り回みたいで
全然話進みそうにないですし…
おっきなお菓子ってなんでしょうかねー
妖怪ロールケーキを上回るものって
あるんでしょうか…

+3
タイトルとURLをコピーしました