返信先: クリアカード編の考察 Part01

#1753

珈琲さん

いえいえ、少々言葉足らずだったと思いますが、
私が考えているのは、
魔法具作成の儀式に関わった協会と一族の魔術師達は、魔法式を失っただけで済んだけど、
秋穂ちゃんが魔法具となってから、ターゲットとして接触した魔術師達は、存在自体を取り込まれてしまったのでは、と思っています。
(作成に関わった魔術師とターゲットになった魔術師がどうなったかについて、分けて考えてます)

そうなった場合、海渡さんが「逆戻」が近いけど、ハズレと言ったのは、
ただ秋穂ちゃんにかけられている魔法具としての魔法式の時間を巻き戻してなかったことにしても、さくらちゃんに至るまでの間に魔法具に取り込まれてしまった被害者である魔術師達の存在は秋穂ちゃんの中に残ってしまうから、その魔術師達の存在を秋穂ちゃんの中から何とかして取り除く必要が出て来ているのだと思います。

+3
タイトルとURLをコピーしました